禁煙したいと思った方!すばらしいです。
一度で成功しなくてもくり返しチャレンジ。禁煙という高い目標をクリアしていきましょう!!

よかろうもん禁煙に挑戦してみませんか

About tobaccoタバコについて

たばこの煙には約4,000種類の化学物質、約200種類の有害物質、60種類以上の発がん物質が含まれており、
「百害あって一利なし」と言われるように,脳卒中や心筋梗塞などの原因になる動脈硬化をはじめ,がん,慢性閉塞性肺疾患(COPD),糖尿病などの多くの疾患に関与するとされています。
また,妊娠中の女性の喫煙は,早産低出生体重児のリスクを高めます。

喫煙者がなりやすくなる病気

喫煙者がなりやすくなる病気

たばこを吸うことによる5つの「もったいない」-生活編

1時間を奪われる
  • 1本5分の喫煙でも15本で1日1時間以上の時間を奪われている
  • 禁煙すると、吸っていた本数が多い人ほど時間にゆとりができる
2老けてみえる
  • 皮膚が黒ずんだり、皮下のコラーゲンが壊れてしわが増える
  • 乾燥肌にもなりやすい
3たばこ代がかかる
  • たとえば1箱(20本入り)410円のたばこを、1日に1箱吸っている場合、たばこ代は1ヵ月で約12,000円、1年で約15万円かかる
4病気になって医療費がかかる
  • たばこは万病の元
  • 糖尿病やメタボにもなりやすい
  • インフルエンザにかかりやすく重症化しやすい(免疫力の低下)
5家族も道連れにする
  • 受動喫煙により家族も病気になりやすい
  • 換気扇の下など家の中で吸う場所を配慮しても受動喫煙は完全には防ぐことができない
  • 親が喫煙すると子どもは、親が喫煙しない子どもに比べて将来2~3倍喫煙しやすくなる

◆厚生労働省 禁煙支援マニュアル(第二版)より

The quit smoking challenge今日から禁煙を開始しませんか?

しかし、たばこに含まれるニコチンには依存性があり、自分の意志だけではやめたくてもやめられないことが多いのです。

そこで,禁煙補助剤を用いたり、禁煙治療を受けると

  • 1比較的楽にやめられる
  • 2より確実にやめられる
  • 3あまりお金をかけずにやめられる

禁断症状の強さ

禁煙外来で医師のサポートを受けましょう

禁煙外来では、禁煙補助剤を使用することにより、ニコチンの禁断症状を和らげ、やさしく禁煙できるよう支援しています。

初回診察
  • ニコチン依存度や保険診療の条件の確認
  • 呼気中の一酸化炭素濃度の測定
  • 禁煙実行・継続に関するアドバイス
  • 治療のための禁煙補助薬の処方
通院2回目以降
  • 喫煙(禁煙)状況の確認
  • 呼気中の一酸化炭素濃度の測定
  • ニコチン依存症の対処法などのアドバイス
  • 禁煙補助薬の効果の確認

健康保険による禁煙治療とたばこ代の比較(いずれも12週分の費用)

ニコチンパッチ(貼り薬) 12,820円
バレニクリン(のみ薬) 19,050円

VS

たばこ代(1箱400円、1日1箱) 33,600円
  • (注1)健康保険による禁煙治療の自己負担は3割として計算
  • (注2)ニコチンパッチは8週間、バレニクリンは12週間の標準使用期間として費用を算出
  • ◆厚生労働省 禁煙支援マニュアル(第二版)より

禁煙教室

福岡市健康づくりサポートセンターでは,禁煙にチャレンジする皆さんを応援するため,禁煙教室を開催しています。
教室では,たばこの健康影響や禁煙のコツの話,呼気中一酸化炭素濃度測定,肺年齢測定などを行います。

教室終了後はメールやFAXで3か月間の禁煙サポートを行います。

その他の禁煙サポートサイト

nonsmoking

smokefree

提供:福岡市