スポーツ推進委員

スポーツ推進委員(旧 体育指導委員)

スポーツ推進委員は「スポーツ基本法」に基づき、市民のスポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整や、スポーツに関する指導及び助言を行う、市が委嘱している非常勤の特別職公務員です。
福岡市では、各校区に原則として2名を配置しています。(定数294名)

スポーツ推進委員の職務

スポーツ推進委員は職務として、校区など身近な地域で企画・実施される様々なスポーツ・レクリエーション活動への支援を行うほか、市や区で行われる行事等にも協力しています。
また今後、健康づくり活動や子どもの運動遊びへの支援を通して、地域課題の解決にも積極的に取り組んでいくこととしています。

選考方法

スポーツ推進委員は、各校区の公民館長と自治組織等の長が、地域の関係団体の意見を聞いたうえで、連名で適任者を推挙し、区長が推薦します。これに基づいて、市長が委嘱しています。

福岡市スポーツ推進委員協議会

各校区に配置された2名の委員が互いに連携して、校区内活動にあたるほか、区ごとや全市レベルで「スポーツ推進委員協議会」を組織し、グループとしてまとまった上での活動も行っています。

お問い合わせ先

校区などのスポーツ・レクリエーション活動を企画・実施する際に、分からないことなどがあれば、お気軽に、お住まいの校区のスポーツ推進委員にご相談ください。

  • 福岡市役所市民局スポーツ振興課 電話:092-711-4099

※平成23年8月のスポーツ基本法の施行により、従来の「体育指導委員」は、「スポーツ推進委員」に名称が変更されました。

PAGE TOP